恋愛の倦怠期を乗り越えるにはどうしたら良いのだろう?

恋愛の倦怠期を乗り越えるにはどうしたら良いのだろう?

私と彼は付き合い始めてから今年でもおう七年目になる。

最初の頃のドキドキ感などはとうになくて今は何だか親戚のような感じである。

最初の2~3年はこんなに合う人が居たなんてとラブラブモード全開で毎日会っていたかったのに・・・
今ではあまり会うと負担にまで思うようになり何度ももうダメかもと別れを考えたりもしているが気楽さを考えるとなかなか踏ん切りがつかないでいる。

若い頃なら結婚や二人の間に子供をもうけて家族を作ると言う目的もあるのだがお互いにバツイチで子供や親と同居しているので今のままが楽でなんとなく来ているがこの何の進展もない関係に苛立つこともあり、次第には相手の嫌な所ばかりが目につくようになる。

彼とこれからどうするかは私の人生のターニングポイントでもありそうだ。

慎重に決めたいと思っている。

世の中には恋人でも夫婦でも長い年月連れ添っていてもいつまでも仲の良い二人がいるようでその秘訣を是非、教えて欲しいと思っている。

お付き合いがある程度長くなると、どんなカップルにも倦怠期は訪れます。

出会った頃の新鮮さは薄れ、ドキドキした気持ちも無くなってきます。

こんな時一番気を付けなければいけないのは、相手に対する思いやりの気持ちを無くしてしまう事だと思います。

いて当たり前の存在になり、大切さを忘れてしまいます。

ついついわがままがすぎてしまったり、自分の都合ばかりおしつけるようになってしまっては、どちらかに無理が生じて、気持ちが離れてしまう事もあります。

別れてしまってから、相手の存在の大切さに気付き、長い間忘れられずにいるという友人も少なくありません。

また、女性は彼ができると、彼中心の生活になりがちです。

そうなると、彼の仕事の都合でデートがキャンセルされたり、会えない日が続くと、どうしても不満が募ってしまいます。

彼ができても、彼中心にはなりすぎない事も大切です。

自分の趣味を持ち、仕事も頑張っている方が、話題も豊富になり、会話が充実します。

倦怠期を乗り越えて、お互いにとってかけがえのない存在になれたら幸せですね。

よく長く付き合うためには、刺激が必要と言います。

刺激と言っても、良い刺激、悪い刺激、腹立つ刺激、楽しい刺激、いろいろな刺激があります。

その中でも昔から言われるのは、ケンカ。

仲良くするためには、たまにケンカをすると良いと言いますが、最近それが改めて大事だなと感じます。

もともと相手に関係なく、ケンカということが苦手、出来ない性格で、ケンカが出来ないというのが分かれる原因になったくらいの私なので、あえてケンカするということが、ものすごく難しい。

イラッとしても、怒鳴ったり泣いたりせず、「私はこれが嫌。

ここはこう思う。

」のようにしていましたが、それがかえって恐い&腹立たしいこともある事を知って、最近はなるべく映画のヒロインのように感情を込めて怒っています。

もちろん一度もケンカをせずに付き合ったり、結婚生活を送ってる人もいます。

私はどちらかというとそれが理想ではあるんですが、雨降って、地固まることで絆が深まり、長続きするんだな~と感じました。

私のようにあまり感情的にケンカが出来ない人も、自分の信頼する人に対しては、思い切り言うことも、時には大事なんだなと思いました。

日常で使われているSNSも利用の仕方によっては出会い系にカウントできるもののひとつです。

出会い系アプリで恋人を見つけるのに抵抗があるという場合は、そちらから出会いを見つけるのも良いでしょう。

信用が置けるかどうかの判断基準の一つとしてチェックしておきたいのが、利用者数の数値です。

ユーザー数が山ほどいれば真摯な出会い系アプリと言えそうです。

恋愛をする気があるのなら、どんな時に理想の人と顔を合わせても大丈夫なように、外観や内面など、意識的に自分に磨きをかけて出会いに備えておくべきです。

一生懸命出会いを発見しようとしても、職場と自宅の往復だけという人は恋愛が始まるとは思えません。

イベントなどに参加してたくさんの人と触れあうことが肝要です。

彼氏とケンカ別れしてへこんで、その後克服したときに女性は魅力をぐっと増すものです。

復縁を望むよりも、新たな恋愛へと気持ちを切り替えてアクションを起こしましょう。

目下恋愛している相手がいる環境にあっても、「焼けぼっくいに火がついてしまった」といういわれの通り、以前の彼女と再会した瞬間、昔の気持ちが復活して復縁してしまうというケースはレアケースではありません。

どれだけ効果が決定的なものであっても、恋愛テクニックをやたらに試すのは良くありません。

付き合いたいと望む人に限って試すようにしてください。

婚活の時間が取れないからと出会いを軽く見ていると、半永久的に独身生活を送ることになってしまいます。

自分からクラブ活動に加わるなど、真剣な出会いを経験するために動きましょう。

昔の交際相手のことを何年も愛し続けていても、復縁するのは至難の業です。

いずこかで将来の伴侶があなたを今や遅しと待っているのですから、前に進みましょう。

はっきり片付けられないのが恋愛関係の悩みです。

平時であれば落ち着き払って応じられることも、情緒に引っかき回されていては落ち着いた判断ができなくなっても仕方ありません。

家族や友人にも吐露できない恋愛の悩みが積もり積もってきたら、TwitterのようなSNSで同等の悩みを抱えている仲間と接触するのも有益な手段です。

占いのプロに意見をもらうのも有益です。

出会い系サイトを活用して巡り会った人にたやすく自分に関わる情報を告げるのはリスクが高すぎます。

慎重に接触してきた人が安全な相手か見極めることが必要です。

あこがれの人が向こうからあなたに好意を抱いてくれれば万々歳でしょうが、そう単純に事が進むはずもありませんから、恋愛に苦労する人が多いのでしょう。

「相思相愛の相手が知らないうちに以前の交際相手と復縁していた」といった例は結構あります。

恋仲になったとしても、立場に甘んじると痛い目に遭うかもしれません。

あなたの未来を占いでみてみれば、悩みも軽くなるかもしれません。

恋愛占いや金運占いなども、行き詰った時には参考にしてみると良いかと思います。

Comments are closed.